ホーム > 事業案内 > 2018年度実施 全国大会報告

2018年度実施 全国大会報告

2018年度よりやまと髪コンテスト、まとめ髪コンテストが隔年で行われるようになります。
今年は記念すべき 第1回まとめ髪コンテストが行われました。

入賞者数の規定は昨年に引き続き以下の通りとなります。

部門ごとに出場者数の20%(端数切り捨て)までとする。
ただし、最大10名まで、最小3名。


今年度出場者数
ポンパドール部門23名、アリエール部門25名、カット&ブロー部門24名、まとめ髪部門11名

ポンパドールの部

ポンパドール入賞者
左 準優勝 沖本 みな実  中央 優勝 宍戸 梨雪  右 3位 豊島 瑞希

ポンパドール入賞者の作品を見る

ポンパドール部門入賞者
順位 ゼッケン 支部名 選手名 美容室名 合計点
1位 2 東京 宍戸 梨雪 山﨑伊久江美容室 池袋店 2067
2位 16 中部 沖本 みな実 ビューティー サロン モア 2060
3位 11 東京 豊島 瑞希 山﨑伊久江美容室 オリエンタルホテル東京ベイ店 2051
4位 10 東京 山田 桃子 山﨑伊久江美容室 ホテルグランドアーク半蔵門店 2025

アリエールの部

アリエール入賞者
左 準優勝 中井 瑛菜  中央 優勝 長谷川 奈未  右 3位 廣瀬 眞紀

アリエール入賞者の作品を見る

アリエール部門入賞者(第1位から10位)
順位 ゼッケン 支部名 選手名 美容室名 合計点
1位 25 東京 長谷川 奈未 山﨑伊久江美容室 文京店 2103
2位 7 東京 中井 瑛菜 Belle Jouvence SALON IKUE YAMAZAKI 麻布十番 2103
3位 14 東京 廣瀬 眞紀 山﨑伊久江美容室 池袋店 2046
4位 11 東京 田中 蕗子 山﨑伊久江美容室 新宿店 2011
5位 23 東京 菅原 大雅 山﨑伊久江美容室 文京店 2002

カット&ブローの部

カット&ブロー入賞者
左 準優勝 佐藤 優里香  中央 優勝 広野 雄哉  右 3位 大野 誓也

カット&ブロー入賞者の作品を見る

カット&ブローの部門入賞者
順位 ゼッケン 支部名 選手名 美容室名 合計点
1位 11 中部 広野 雄哉 マリヤ美容院 1902
2位 1 東京 佐藤 優里香 山﨑伊久江美容室 五反田店 1883
3位 24 新潟 大野 誓也 美容室ローランサン 1871
4位 13 東京 長谷川 奈未 山﨑伊久江美容室 文京店 1863

まとめ髪の部

まとめ髪入賞者
左 準優勝 小暮 真奈美  中央 優勝 中野 志保  右 3位 大津 梨紗

まとめ髪入賞者の作品を見る

まとめ髪部門入賞者(第1位から5位)
順位 ゼッケン 支部名 選手名 美容室名 合計点
1位 1 東京 中野 志保 山﨑伊久江美容室 五反田店 460
2位 2 群馬 小暮 真奈美 カトレア美容室 448
3位 4 東京 大津 梨紗 山﨑伊久江美容室 ホテルグランドアーク半蔵門店 441

ジャーナル賞 受賞者

ジャーナル賞 受賞者表
会社名 ゼッケン 支部名 選手名 サロン名
(株)コワフュール・ド・パリ・ジャポン賞 1 東京 佐藤 優里香 山﨑伊久江美容室 五反田店
(株)週刊美容賞 14 東京 青柳 秀弥 山﨑伊久江美容室 銀座店
(株)女性モード社賞 14 東京 青柳 秀弥 山﨑伊久江美容室 銀座店
(株)百日草賞 11 中部 広野 雄哉 マリヤ美容院
(株)美容ニュース賞 1 東京 佐藤 優里香 山﨑伊久江美容室 五反田店
理美容教育出版(株)賞 4 神奈川 新井 英男 ヘアメイクトゥルース
(株)理美容流通新聞社賞 7 東京 佐々木 郁子 山﨑伊久江美容室 渋谷店

ジャーナル賞の作品を見る

団体賞 受賞者

団体賞 優勝 東京支部
優勝旗を受け取る支部長の若狹先生
団体賞 受賞者

団体賞優勝の基準となった上位選手達
左から 第3位 新潟支部  中央 優勝 東京支部 右 準優勝 中部支部
団体賞 受賞者

団体賞
順位 支部名 総ポイント 種目 ゼッケン 選手名 ポイント
優勝 東京 55 アリエール 25 長谷川 奈未 20
ポンパドール 2 宍戸 梨雪 20
カット&ブロー 1 佐藤 優里香 15
準優勝 中部 41 カット&ブロー 11 広野 雄哉 20
ポンパドール 16 沖本 みな実 15
ポンパドール 17 小久保 蘭 6
第3位 新潟 13 カット&ブロー 24 大野 誓也 11
アリエール 24 大野 誓也 2
アリエール 2 星野 かりん 0

団体賞について

2010年度より団体賞はポイント制に変更となりました。
各競技の得点に応じて順位を出し、それをポイントに置き換えて団体賞を決めます。

基本ルールは以下の通り

○団体賞の構成員は、3部門入賞者(1位~10位)のみとする。
○部門別の差をつけず、順位に応じてポイントを付与し各支部ポイントの高い上位3名の合計ポイントを競う。
○入賞人数が少なくても、上位に入ることで、団体賞の上位にはいれる可能性がある。

ポイント制導入により注意点を以下のように決めた。

  • 対象部門に2名以下しか参加しない支部は高ポイントでも対象外(出場者が2名以下の支部は、成績が良くてももらえない)
  • 同じ支部内に同一ポイント者がいた場合は、上級部門を優先して団体賞構成者とするポンパ<アリエール<カット&ブロー
  • 0ポイント以下のものから構成員を選ぶ場合は、得点ではなく、順位の高い者から選ぶ。同順位の場合は、上級部門出場者から選ぶ(上位入賞が2名だった場合、3人目は、一番高い順位の者とする。)
  • 同一人物が3名のなかに入った場合は、これを二人と認める。(一人が2つメダルをもらう)
  • やまと髪の団体賞は2018年から廃止となりました。
ポイント表
順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 以下
ポイント 20 15 11 8 7 6 5 4 3 2 0 0 0

2018年のヘアショーは岩手支部・富山支部・長野支部の順で行われました。

岩手支部ヘアショーの様子

ヘアショー

富山支部ヘアショーの様子

ヘアショー

長野支部ヘアショーの様子

ヘアショー

ページトップへ